読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HEARTBEAT

f:id:miyonnn:20170313102907j:plainf:id:miyonnn:20170313102948j:plain


2017.3.11-12

TENJIN ONTAQ @福岡


1日目

The Floor

Cloque.

空きっ腹に酒

All Found Bright Lights

午前四時、朝焼けにツキ

パノラマパナマタウン

DYINGDAY

Bentham

BACK LIFT


2日目

SAME

ドラマチックアラスカ

セプテンバーミー

two step glory

THE BOYS&GIRLS

EVERLONG



名前だけよく知ってて、なかなかタイミング合わなくて聞けなかったバンドをたくさん聞けたサーキットフェスでした!

一緒に行った友達と趣向が違うからこそ楽しめたフェスだったなぁと改めて☺︎


よく思うんだけど、

バンドがファンを掴むか掴まないかって、音楽じゃないと思うんだよね。

いや、バンドだからもちろん音楽がいちばんなんだけど、そこじゃないんだよね。ガラガラのライブハウスでも全力で楽しんでたり、お客さん一人一人と目を合わせたり、しょーもないMCしたり、テンプレートはいらないのよ。つらまらないもん。

ぎゅーぎゅーのライブハウスでも下まで降りてきて腕を掴んで、「あなたに歌ってるんですよ」なんて、音楽だけじゃ伝わらないじゃない。

キレイゴト言っても仕方ないけど、バンドはそうであってほしいなって思う。ステージに立ってる人たちが笑顔でカッコよく楽しそうに全力で演奏して、ガラガラでも手を挙げて楽しんでるファンがいて、それでいい。もちろんだけじゃダメなんだけど、楽じゃないんだけど。色々引っくるめて、そう出来なくなる時期があってももちろんいいから、そうであってほしい!と、強く思ったよ。何様。笑


好きなことを好きじゃなくなることほど悲しいことないもの。

誇って欲しい。

全バンドマンへ。

わたしの大事な友達や同期たちへ。

そしてわたしへ。

今やってることが好きじゃないなら辞めちゃえ。本気でやりたいことあるならやりなよ。人生一回しかないんだから。

でも仮にそれが給料が低いからとか、一緒に働く人がどうたらこうたらとか、そんなつまらない理由なら、自分を変えよう。つまんないよそんなの。

カッコよくなくていいの。



ライブ行くといつもこんな気持ちになっちゃうんだよなぁ。

年取ったなぁ。笑


とにかく、福岡天神おんたく!

良いサーキットフェスでした!

ありがとうございました!


買ったCD早く聞きたいなぁ〜♩

年取った

好きなアーティストが

永遠はない、終わりはくる
って歌ってる
 
今日もヘアパックをして
ボディスクラブを裸に塗り込んで
女の子の匂いのするボディクリームで身体を包む
こんな可愛い匂い、いつか嗅がせてやりたいと思う
女の子になった裸をモコモコのジェラートピケに閉じ込めて
幾分サラサラになった髪の毛を乾かす
言わせてやりたい、サラサラの髪が好きだって
 
ブラジャーを手洗いなんかしちゃって
形を整えて部屋に干す
こんなことしたことなかった
ブラジャーから滴が落ちる
滴を見つめて、タオルに落ちる音を聞いて
明日には乾いてるかなって考える
 
身体は乾かないように
髪の毛は乾かして
ブラジャーは乾かして
 
渇きたくないな
渇いてくのかな
それよりもまず潤ってたんだろうか
潤ってた時があっただろうか
 
スケジュール帳を開いて予定のない日を見つめる
少しは大人しく過ごそうと思っていたのに、何か予定いれたいな、いれなきゃという焦りに駆られる、あいつはいつだって忙しいのに
あぁなんか悔しいな、何で負けてるって思うんだろう、最初から一度だって争ってないのに
 
手を繋いで街を歩いて
お休みの日に映画を観てオシャレなお店でディナーなんかしちゃって
そんなことしなくたっていいのよ
 
 
痩せて可愛くなって
キレイになって
気に入られたいが為の服を着て
少しでもオシャレに見せたくてアクセサリーつけて
どんな格好が好きなんだろうとか
どんな髪型なら受けがいいかなとか
疲れるけどやっぱりヒールがいいかなとか
メイクはどれくらいしたらいいかなとか
あーあ、めんどくさい
めんどくさいなぁ
既読になったかなぁなんて送った後に気にして見返しちゃったりとか
あーこんな文送らない方がよかったかなぁとか
なんであんなこと言ったんだろとか
もっと可愛く言えたかなぁとか
なんであの時あんな格好で行っちゃったんだろうとか
あーーめんどくさい
 
それでもやっぱり毎回同じことを考えながらまた繰り返す
あーだこーだブーブー言いながらやるの
 
始まってもないのに
終わりは来るだなんて
そんな悲しいこと言わないでよ
ブラジャーから滴が垂れなくなった
ほら、もう乾いてきた
さっき塗ったばかりの化粧水も乳液もボディクリームも、常に乾いていってる
急ぐ必要はないけど、でも絶対的に限られててタイミングで運命で掴まなきゃいけないチャンスは一瞬で
言いたいこと、言わない方がいいこと、言わなきゃいけないこと、
区別をつけるのはあまりにも難しい
 
ほーら、そんなこと考えててまためんどくさくなってくるの
自分の気持ちに素直に
だなんて呆れるくらい自分勝手
だけどそれ以外に方法がないし、そうしたいし、みんなそうあってほしいと思う
言いたいことは言う
やりたいことはやる
嘘つけないのよごめんね
 
色んな形があっていいと思うの
パターンは一通りじゃない方が面白い
間違いじゃない
間違ってない
だいじょうぶ、だいじょうぶ
昔からこの言葉で救ってきたし救われてきたしいつだって頼って頼られてきた
だからだいじょうぶ、これからもずっとだいじょうぶ
 

負けだらけ、情けない

f:id:miyonnn:20170305174421j:plainf:id:miyonnn:20170305174725j:plain






てろよー。

絶対好きにさせてやるー。

絶対にそんなのだけはやだからなー。


自分の嫌いなとこが増えて

やだなやだなと思いながら

全然成長してないナ。


自然に出来たって

半ば決まり文句を当たり前のように言われたって

みんな同じだよ。


ステージでのMCだって

曲前に振る煽りだって

ファンに振りまく笑顔だって言葉だって

みーんな同じ。

つまんない。


つまんないよ!ばーか!

あーまた負けた!

人生に負けてる!

甘いんだよ!もー!

当たり前のようにやるな!

なめんな!

あー悔しい。

パン美味しいナ。🍞

犬欲しいナ。🐶

今日は早く寝よう。

さ、お仕事行ってこよ。

考えるのもめんどくさい

化粧少しだけ濃くしてこい

飯代もホテル代も俺が出す

ありがとうもごめんねも言わなくていい

だからつべこべ言わず服を脱げ


生きるのもなかなかめんどくさい




人、人、人、人、人、人

だらけで愛おしい

濃い化粧には品がない

薄い化粧には意思がない

化粧しないと自信がない

ないないないない八方塞がり

もう最後は自分次第

そんなの毎月なんかで読むじゃん

休みたい 帰りたい 辞めたい 

でもおーし負けたくないから

ねえ 神様ちゃんと見ててね



椎木ともみありがとう

流れる

友達から相談を受けたの
とっても大きなことで
ちっぽけだった

他人だからかな
私が楽観的なのかな
そんなのはどうだっていいか



何にもしなくたって
何にも言わなくたって
時は進んでいくし
毎日は1日として流れていくし
1日の時間は変わらないけど

でもまぁゆっくり行こうよ
急いで決めた決断と
じっくり考えた決断と
結果は一緒になるかもしれないし
全く違うかもしれないし

先のことなんて誰にも分からないし
いろんな考えがあって
いろんな想いがあって
どれも正解で不正解で

考えたってしょうがないなと思うし
それでも決めなくてはいけないし
分からないまま進んでいって

それが人生でしょう

私はロマンチストで夢見がちだから
そうなったことが運命だと思ってて
自分で決断したことは不正解だったと思うこともたくさんあるけど、
自分でそう決めたのだったらそれで正しかったんだと思いたいし、
不正解であったことで正解が分かった気もするし、
はたまたそれも不正解なのかもしれないし

それでいいんだよ
誰にも分からない

そう思っても思わなくても
決断してもしなくても
誰にどれだけ反対されようとも
時は過ぎていって
いつか終わりがきて
だからいまが大切で

キレイゴトを並べても
事実はいつでも変わらなくて
そんなことに縛られるのは億劫でつまらないから
いつだって自分が思うように流れていく

自分で決められないから相談してるのに
結局決めるのは自分だと突き放されて突き放して
なるようにしかならない
どう足掻いたって自分は自分だし
分からないと嘆いても
助けてと踠いても
そのままズルズルと生きたって
なるようにしかならないのよ

難しいけど実はとっても簡単で
簡単だと思うこともとっても難しくて

でもどんなに辛くても苦しくてもお腹は空くし喉は渇くの
人間って無慈悲だなってその度に思うし
でもそれに救われてる

もっと楽に生きようよ
なんとかなるし
なんとでもなるし
なんとでもできる

なんとでもできるよ

だいじょうぶ

つらつら

おはよう

おやすみ

今日は何してるの?

そんなたわいもない会話が愛おしいだなんて、

温もりが恋しいだなんて、

内緒。内緒。


喜ぶ顔がたまらなく好きだから

何が好きかなって考えるし

もっともっと知りたいなって思うし

その度になーんも知らないなって思い知らされるし

それでも何かを頼りに考えるんだ


まだたったの2ヶ月しか経ってないのね

なんだかとってもとっても長い月日が経ったような感覚

進んでないからね

でも毎日は繰り返されて

進んでないようで進んでるのかも


充実した日を送っていると、考える時間が減って幾分気持ちが楽になって

考えれば考えるほど同じ人間だと分かって

比べてしまうの

なんにも知らないくせに


振り向いて欲しいと思うなら

そう言えるくらいカッコいい生き方しよう

誇れる生き方しよう

自分に正直に生きよう


夢を持つこと、夢を見ること

今日がずっと言っていた、大事な大事なお仕事の日でした。

すごく大きなことを成し遂げたわけでもない、ごくごく小さなこと。

でも、この小さな一歩がこれからの未来を変えるかもしれないし、日常に埋もれてしまうほどの小さな背伸びで、富士山にだって行けちゃうかもしれないのよ。そう思うとワクワクするよね。


わたしの仕事は、毎日

当たり前ってなに?

を繰り返すお仕事です。

当たり前なんかありません。

よくそんな言葉聞くかもしれないけど、本当にそうなんです。

世界に目を向けたらいくらでもそんなこと言えるけど、私が言いたいのは、もっともっともーっと小さなこと。

例えば、ひとりで街を歩いたり

文字を書いたり読んだり

好きなお店に入ったり

みんなと何かをしたり

行きたい時にトイレに行ったり

お腹がいっぱいだと感じたり

そんな些細なことです。


いつもは同じであるべきなんです。

毎日は同じであるべきなんです。

安心はそこにあります。


崩したい。

そしてパニックになる彼らを受け容れる世の中を作りたい。

何ができなくたっていいんです。

むしろ何もしなくていいんです。

だって同じだもの。みんな同じよ。苦手なことや出来ないことが違うだけ。その分あなたやわたしより出来ることだってたくさんある。


育つ苦労も育てる苦労も、

たくさんたくさん肌身で感じて

お母さんの涙や手紙や言葉

お父さんの語る背中

まだまだ知りたい。伝えて欲しい。引き出したい。


わたしの仕事は、

頭が良くなくても、知識がなくても、資格がなくても、誰にだって出来る仕事。

でも、誰にも真似できない仕事。


いつかの日のために

ちっちゃな一歩を踏み出してくれてありがとう。

よく頑張ったね。